モデルルーム

玉野市内マンション S様邸

築31年マンション 水廻り・間取りリフォーム
工事期間:約2週間
予算:約370万円
施工年月:2017年6月

●キッチン・ユニットバス・洗面化粧台・トイレ 取替え
●間取り変更(洋室2間 ⇒ ゲストルーム+クローゼット)

家族構成の変化から間取りを大幅に変更。
洋室2間をゲストルームとクローゼットにし、広々とした空間になりました。
キッチン [TOTO ミッテ] 
壁付キッチンから対面オープンキッチンに変更し、明るいリビングに向かって料理ができる開放的な空間になりました。配膳に便利なカウンターや家電をすっきりと納める収納も備え、家族とのコミュニケーションを図りながら効率よく使えます。
ユニットバス [TOTO サザナ] 
以前は段差の大きかった浴槽も高さが10㎝低くなり、手すりも備えた安全性の高いバスルームとなりました。
洗面化粧台 [TOTO サクア] 
トイレの入口を移動したことで、以前より広くなり、引戸をつけてプライバシーも確保しました。
洗面ボールも大きくなり衣類の手洗いなどに便利です。
トイレ [TOTO ピュアレストEX] 
洗面所からの内開きドアは出入りに不便でしたが、入口を廊下側に移動しスムーズにトイレが使えるようになりました。
配管更新 
洗面所床下には当時の給排水管が集中しており、今回の工事の際、室内の大部分の配管を更新しました。
新設配管は給水給湯管にはポリブデン管と排水は塩化ビニル管で腐食の心配のないものに取替えしました。
お客様の声

[詳しく読む]をクリックしてください

工事担当者からの一言

当社のホームページからお問合せ頂き今回のご縁となりました。
築31年が経過し、当初は漏水のご心配から水廻りのリフォームをお考えでしたが、お話を聞き、娘さんのご家族が泊まるための広めのゲストルームや収納スペースも欲しいとの事でした。あまり使っていなかった北側洋室2間をひとつにしてクローゼットを設けました。
水廻りもただ新しくするだけでなく、給排水管の取替えはもちろん、キッチンは対面式に配置を変え、明るいリビングに向かって楽しく使えるように、またトイレの入口を移動して使い勝手も考慮しました。
こちらのご提案にも快く応じていただきありがとうございました。
今後とも末永いお付き合いをお願いいたします。


お問合わせ