モデルルーム

岡山市内マンション F様邸

築34年マンション 水廻り設備改修工事
工事期間:約1週間
予算:約140万円
施工年月:2017年5月

●ユニットバス・洗面化粧台・トイレ取替え
●洗面所床下給排水管取替え

ユニットバス 【TOTO / サザナ】 
ご年配のご夫婦が安心して使えるよう、浴槽のまたぎ込みも低く各所に手摺りを配置した安全性の高い
ユニットバスにしました。以前はお手入れが大変だったタイルの壁も、凸凹ないパネルタイプになり
きれい好きの奥様も掃除がずいぶん楽になったと思います。
浴室入口の段差も、既存の9センチから3センチへ低くなりました。
洗面化粧台 【TOTO / リモデア】 
以前の洗面は幅60センチと狭く圧迫感がありましたが、今回は75センチ幅で広くお使い頂けます。
洗面のドア枠から出ないよう奥行49センチの化粧台にして出入りの邪魔にならないようにしました。
トイレ 【TOTO / ピュアレストEX】 
自ら除菌する『きれい除菌水』を搭載したトイレは、電気分解によって作られる
次亜塩素酸を含む水を自動でふきかけきれいな状態を保ちます。
洗面室床下配管更新 
築30年を経過したマンション内で漏水が頻発しご主人様が特に心配されていた
給水給湯管は腐食の心配がなく漏水の危険性のない樹脂管(ポリブデン管)に、
排水管は塩ビ管(VP管)にそれぞれ取替えました。
お客様の声

[詳しく読む]をクリックしてください

工事担当者からの一言

築30年が経過したマンションで配管にご不安をお持ちでしたので、古くなった水廻りの取替を機に給排水管の更新もご提案しました。
わざわざ床を解体して配管を取替えるのは、余分な費用が掛かってしまいますので、リフォームの時にできる限りの取替えをおすすめします。
ユニットバス等の新しい設備はどれもお手入れがしやすく、きれい好きの奥様には喜んで頂きました。
また体が不自由になった時の事も考え、段差を極力低くするなどの安全性も確保され快適にお使い頂けると思います。


お問合わせ