リフォームメニューReform menu

介護リフォーム

助成金を利用して介護リフォームしましょう

  • 日常生活に介助を要する高齢の方や障害を持つ方が暮らしやすい生活ができるよう自宅をリフォームする場合、費用の一部が助成されるのが「介護保険住宅改修費の支給」「岡山市すこやか住宅リフォーム助成制度」です。日々の暮らしがもっと快適になるような、玄関への踏み台の設置や階段への手すりの取付などの工事が対象となります。
    各制度への申請手続きは、弊社の経験豊富なスタッフにお任せください!
リフォーム事例①
使いづらい和式トイレを洋式トイレに

リフォームポイント

和式トイレ→洋式トイレへ変更


リフォーム事例②
お風呂を快適に

リフォームポイント

・入口段差を7cm→3cmに
・浴槽の高さを55cm→43cmに
・手すりを3か所に取り付け

介護保険が適用される住宅改修

    • 手すりの取り付け
    • 手すりの取り付け

      ・玄関や廊下 ・階段 ・トイレ
      ・浴室 など

    • 床材の変更
    • 床材の変更

      移動の円滑化や転倒防止等のため、
      部屋や浴室等の床材を滑りにくい
      ものへ変更

    • 便器の取り替え
    • 便器の取り替え

      和式便器から洋式便器への取り替え

    • 段差の解消
    • 段差の解消

      ・敷居の撤去 ・スロープの設置
      ・浴槽の取り替え

    • 扉の取り替え
    • 扉の取り替え

      ・開き戸から引き戸・折れ戸・アコーディオンカーテン等への取り替え
      ・ドアノブの変更 など

    • その他
    • その他

      ・手すり取り付けのための壁の下地補強
      ・トイレの取り替えに伴う給排水設備工事 など

助成金申請の流れ

「介護保険住宅改修費の支給」を申請して工事する場合

住宅改修の種類や要件等についてはこちらをご覧ください。
申請手続きは弊社にお任せください!
市役所介護保険課または各管轄の福祉事務所介護サービス係へ申請
<対象者>40歳以上の介護保険加入者で介護認定を受けた方
<支給金額>上限20万円のうち保険負担の割合に応じて払い戻し(8~9割)
<審査>書類審査のみ(ただし有資格者による理由書の作成が必要)

「岡山市すこやか住宅リフォーム助成制度」を申請して工事する場合

工事の内容や助成対象となる要件等についてはこちらをご覧ください。

※岡山市以外でも同様の制度がある場合がございます。詳しくはライフアシスト中央までお問い合わせください。

申請手続きは弊社にお任せください!
各管轄の福祉事務所へ申請
<対象者>
①60 歳以上で身体機能の低下や障害等のため、日常生活で介助を要する方(65 歳以上は必ず要介護・要支援の認定を受けた方)
②64歳以下で身体障害者手帳(2級以上/視覚または肢体)の交付を受けた方
<支給金額>上限60万円 ※「介護保険住宅改修費の支給」と併用する場合は上限40万円
<審査>書類審査・岡山市訪問調査

介護リフォームの施工事例を見る

  
リフォームメニュー 施工事例・お客様の声 モデルルーム
お問合わせ