モデルルーム

リフォームメニューReform menu

配管改修

ある日、突然漏水が起こったら・・・ 配管改修
日頃あまり気にならない給排水管ですが、実は日々配管内部の発錆・腐食は進行しています。新築の時期により配管や継手の材質は異なりますが、築20年を超える建物は、防食継手等を使っていないケースが多く、特に内部の腐食が進んでいると考えられます。いざ漏水が発生するとご自宅だけでなく建物全体に影響が及び、その被害は甚大なものになりますので、計画的な早めの配管診断をおすすめ致します。

中央設備で配管改修をするメリット

新築マンションの設備工事を長年にわたり数多く手掛ける当社では、その工法に熟知しており、配管内部のカメラ検査等の現地調査を行い、その建物に最適な改修方法をご提案致します。施工に関しても当社多数在籍の1級配管技能士がその技術を活かし、厳しい施工基準のもと責任をもった工事を致します。
配管改修 配管改修

給排水管改修の一連の流れ

まずは現地調査をおすすめします。
普段『見えない部分』だけに、実際に漏水が起きるまで気になりませんが、内部の腐食は必ず進行しています。管内カメラ等で調査させて頂いた上で報告書を提出致します。ご相談頂き必要な工事について見積もりをさせて頂きます。
工事については共用部だけでなく、場合によれば住戸内も改修の必要がありますが、配管工事に熟知した当社では必要最低限の方法で配管の入替等を行います。
給排水管改修一例
配管改修
配管改修
  
リフォームメニュー 施工事例・お客様の声 モデルルーム
お問合わせ