モデルルーム

マンション管理組合の方へUnion member

マンションの専有部分の給排水管に漏水が起こると、下階の住戸に甚大な被害が発生します。区分所有者の安心な生活を守る為には、本来計画的な点検・改修が望ましいですが、個人の対応に任せているケースが多く、建物の老朽化により大きな不安を抱えたままのマンションが増加しているのが現状です。

当社は地元岡山で半世紀にわたり、新築マンションを中心に公共施設や商業ビル等の設備工事に携わってきました。その実績と信頼を基に、これからのマンションの資産価値をどう維持し、『安心の暮らしを守る、設備工事のエキスパート』として管理組合様のお力になれればと考えております。
共用部ももちろん、専有部も含めた給排水管の問題について、管理組合でどう取り組むべきかまた工事の際の注意点等をお気軽にお問合せいただければと思います。

マンション管理組合いの方へ


直結増圧給水方式のご提案

受水槽・高置水槽の劣化の契機に・・・

kanri_01

水槽方式で水道水を供給しているビルやマンションでは、水が濁ったり、臭いがついたりしやすいため、定期的に点検・掃除・水質検査等の維持管理を行う必要があります。
直結給水方式に切り替えれば、水道(配水)管を流れる安全で良質な水道水を蛇口まで直接供給することができるようになります。また、水槽が不要となるので維持管理費の削減や、水槽を撤去してできたスペースの有効活用が可能になります。

高置水槽方式
直結増圧給水方式


給排水管の改修マンションリノベーション
  
リフォームメニュー 施工事例・お客様の声 モデルルーム
お問合わせ