安心・快適な介護リフォーム

岡山市築40年戸建て
浴室・トイレ改修工事
工事期間:約10日間
予算:約242万円(税込)
施工年月:2021年10月

●水廻り設備取替工事
●内装工事

高齢のご両親が安心して暮らせる水廻りにと、離れてお住いの娘様からのご依頼で介護保険の補助金の岡山市すこやか住宅リフォーム助成制度と介護保険住宅改修費の支給を活用したリフォームを行いました。

ユニットバス【TOTO/リモデルWYシリーズ】
ご両親様が毎日使われる在来タイプの浴室は床や壁がタイルで手すりも設置されていないものでした。寒い時期でも安心して暖かく入浴できるよう今回はユニットバスに取替をしました。
床はTOTOの特徴である『ほっカラリ床』で表面が畳の様に柔らかく膝をついても痛くないというものです。もちろん浴槽をはじめ壁・天井まで断熱仕様になっており温度差によるヒートショックも防げます。浴槽への出入りも低すぎず高すぎずのちょうど良い高さ(約42㎝)で設計されこれらは介護改修の対象となり補助金を申請することが可能です。
手すりも設置し安心と安全・快適を満たしてくれる浴室となりました。
トイレ【 TOTO / ピュアレストQR】
トイレも従来のものから節水型のトイレに取替えをして、もちろん手すりも設置しました。
手すりは左右の壁に設置しており両側の壁も補強しております。内装は雰囲気を変えて正面の壁クロスを木目にしてアクセントを設けています。
廊下
廊下にも手すりを取り付けました。歩くときにバランスを保つだけでなく、体重そのものを支えることもでき転倒防止につながります。ライフアシスト中央では、日々の暮らしがもっと安全で快適になるよう申請手続きも含めてご提案いたします。

お問合わせ
このページのトップへ