瀬戸内しまなみ海道 生口島 瀬戸田へ

2014年5月08日 | カテゴリー 日記 

連休 みなさんいかがお過ごしでしたか??・・・

半ば雨の日もありましたが 岡山周辺は晴天にも恵まれました~

今回はあまり遠出はできませんでしたが お隣 広島県尾道のしまなみ海道を走り今まで立ち寄ったことのなかった

アートの島 生口島に行ってみました!

生口橋を渡り・・・生口島へ

CIMG2874_R

 

 

 

 

 

 

 

 

まず 行ったのは 平山郁夫美術館・・・門はこんな感じCIMG2877_R

門をくぐり風情漂う日本庭園のアプローチを抜けると美術館への入口があります

平山郁夫の少年時代の絵画にビックリ!さすがです・・・

館内にはカフェもあり 日本庭園を眺めながらお茶できます

 

 

 

 

CIMG2880_R

お昼は名物 ”たこめし” を食べに・・・

美味しかったです☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2879_R 次は 耕三寺博物館へ・・・

 

昭和11年から30年あまりの歳月をかけて造られた数々の堂塔はかなりの見応え! 15棟が国登録有形文化財に登録されているそうです

 

寺域全体が博物館になっていました

 

 

CIMG2898_RCIMG2899_R

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2900_RCIMG2887_R

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2901_R

庭園もとても綺麗・・・

今はつつじが満開です

 

 

 

 

 

さらに敷地の丘を登っていくと・・・

CIMG2890_R現代アート ”未来心の丘” に・・・

イタリアで活躍する彫刻家 杭谷一東氏が設計製作した大理石庭園

大理石の大小様々なモニュメントで

仏教の世界観を表現しているそうです

真っ白な石の上を歩いていると 別世界にいるよう・・・

丘の上は海を見下ろす最高のロケーション

 

 

CIMG2891_R

頂上には「光明の塔」が・・・

 

 

 

 

 

 

CIMG2894_R

まるで合掌しているような姿です

塔の下でみなさん記念撮影していくので

人待ちで写真を撮るのが大変でした・・・^_^;

 

 

 

 

 

 

 

耕三寺を出て歩いていると しおまち商店街に・・・

CIMG2883_R

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2882_R

人が群るコロッケ屋さん

たくさんの有名人が訪れたようでお店には張り紙がたくさん!

一つ90円の揚げたてコロッケを食べてみました

コロッケ好きにはたまらない美味しさ・・・

 

 

 

CIMG2886_R

商店街の入口近くにある 手作りジェラート ”ドルチェ”

地元特産物の柑橘類や赤穂の塩味が人気

 

 

 

 

 

CIMG2885_R

瀬戸内レモン&赤穂の塩のダブルコーンを食べてみました

赤穂の塩 後味がさっぱりしていて美味しい!おすすめです☆

あまりの美味しさに 後でデコポン&赤穂の塩を再チョイスして

食べてしまいました・・・

 

 

 

 

 

 

ここから少し車で移動して シトラスパーク瀬戸田へ

CIMG2903_R

一番目を惹いたのがシトラスパーク瀬戸田号! かわいい・・・

かつての送迎バスなのか・・・

今は展示のみとなっているようでした・・・

 

 

 

 

帰り道・・・

CIMG2902_R

多々羅大橋

生口島と大三島をつなぐ橋

主塔の間の距離が890mで斜張橋では世界一の長さ

 

 

 

 

生口島ではレンタサイクルもしていて 自転車で島のいたる所に点在するアートを巡るのもおすすめだそうです・・・

島ごとアートの生口島を満喫できました★

 

このページのトップへ