住み慣れた自宅を
「安全でもっと暮らしやすい家」

介護リフォームとは、体が不自由な方が少しでも自立した生活ができるよう家の中を改修したり、介護しやすい設備を設置したりすることです。
介護される方はもちろん、介護する方の負担を減らし、ご家族みんなが安心して快適に暮らせるようにリフォームのプランをたてます。

介護リフォームに活用できる助成金があります!

住み慣れた住宅にいつまでも長く住み続けたいが、小さな段差や階段の登り降りなど、住みづらくなっていませんか?
日常生活に介助を要する高齢の方や障害を持つ方が、暮らしやすい生活ができるよう自宅をリフォームする場合、リフォーム費用の一部が助成されるのが「介護保険住宅改修費の支給」「岡山市すこやか住宅リフォーム助成制度」です。
対象となる工事は、玄関や廊下などへの手すりの取付や、段差の解消、和式便器から洋式便器への取替などです。
ライフアシスト中央では「福祉住環境コーディネーター」の資格を持つスタッフが、より快適な住環境となるようプランをご提案いたします。また、各制度への申請手続きもお任せください!

介護保険が適用される住宅改修

手すりの取り替え

玄関や廊下、階段、トイレ、浴室等

段差の解消

敷居の撤去、スロープの設置、浴槽の取り替え等

床材の変更

移動の円滑化や転倒防止等のため、部屋や浴室等の床材を滑りにくいものへ変更

扉の取り替え

開き戸から引き戸・折れ戸・アコーディオンカーテン等への取り替え、ドアノブの変更等

便器の取り替え

和式便器から洋式便器への取り替え

その他

手すり取り付けのための壁の下地補強
トイレの取り替えに伴う給排水設備工事 など

介護保険が適用される住宅改修事例

リフォーム事例1

リフォーム事例2

  • 入口段差を7cm→3cmに
  • 浴槽の高さを55cm→43cmに
  • 手すりを3か所に取り付け

介護リフォームの施工事例と価格

当社の施工事例と価格目安

安心・快適な介護リフォーム

工事期間:約10日間

予算:約242万円(税込)

2022年02月1日

浴室・洗面・トイレの介護リフォーム

工事期間:約5日~7日間

予算:5月 約60万円(税込)
     約140万円(税込)(トイレ,浴室)
   10月 約148万円(税込)

2022年02月1日

介護リフォームの流れ

ご相談からお見積りまで無料でさせていただきます。アフターフォローまでトータルサポートいたします!

  1. ご相談
    まずは、お電話かお問い合わせフォームよりお困りごとをご相談ください。
  2. 現地調査
    実際に現地を確認しながらお客様の不満点や希望をヒアリングし、リフォーム箇所の寸法などを測ります。
  3. プランニング
    お客様のご希望に沿ったプランを作成いたします。
  4. お見積もり
    項目ごとに細かく金額を明示した見積書をお出しします。
  5. ご契約
    打合せを重ね、ご提案内容とお見積りにご納得いただけましたらご契約となります。
  6. 近隣挨拶
    工事着工前日までに、ご近所様へご挨拶と工事のお知らせをさせていただきます。
  7. 工事着工
    安全・丁寧な施工に努めます。お気づきの点があれば何なりとお申し付けください。
  8. 完成検査
    工事が完了しましたら社内の検査を実施します。
  9. お引渡し
    最後にお客様にご確認いただき、お引き渡しとなります。
  10. アフターフォロー
    万が一不具合等がございましたら早急に対応いたします。また、定期点検も実施しております。

アフターフォロー

工事後には1年、5年と定期的にご訪問させていただき、定期点検を行っています。
リフォーム後に万が一不備があった場合や機械トラブルがあった場合には、施主様が気づかぬ間に、壁の中や床下で状態が悪化している可能性があるため、定期点検を実施しております。
定期点検の時期が近づくと、弊社からご案内はがきを送付しております。
また、点検時以外でも気になることがありましたらいつでもお気軽にご連絡ください。
ライフアシスト中央では、お客様とのご縁を大切に末永いお付き合いをしたいと考えております。